Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
08月19日
チャン・イーモウ監督が描く三国志!『SHADOW/影武者』
08月17日
大人空間で堪能するネオ・フレンチ『JOUER NOVEL』
人物&インタビュー > 男の履歴書 > 男の履歴書 ピエール瀧
男の履歴書 ピエール瀧
ピエール瀧(瀧 正則)
名 前 ピエール瀧(瀧 正則)
出身地 静岡県
生年月日 1967年4月8日
血液型 AB型
趣 味 ゲーム

石野卓球と共に1989年に『電気グルーヴ』を結成。
本名は瀧 正則であるが、当時アメリカ人風の芸名が流行っていたのでフランス人風のピエールにしたとのこと。『電気グルーヴ』の前身バンド『人生』では実家が畳屋であることにちなんで『ピエール畳』と名乗っていた。しかし、せめて人名だと分かるようにとのことから『ピエール瀧』に改名した経緯がある。
楽器は弾けないミュージシャンを公言しており、独特なパフォーマンスでステージを盛り上げる。
最近ではTVCMに出演した事もあり、「ファブリーズの人」と呼ばれることが多いと語った。
ゲーム好きとして知られており、医療系の専門学校に進学したものの『ドラクエ2』のやり過ぎでやる気が失せて退学になったことがある。

2013 NHK TVドラマ『あまちゃん』梅頭役
2013 ラジオ『ピートのふしぎなガレージ』エヌ博士役
2013 アニメ『がんばれ!おでんくん』ジャガー役
2013 映画『凶悪』須藤純次役

マルチタレントとして幅広く活躍しているが、アーティストとしても非凡なものを持っている。映像専門の会社に勤めていたこともあるので『電気グルーヴ』や『石野卓球』のPVなどで映像を高く評価されている。ゲーム製作や声優などでも活動しており、アーティスティックな一面は現在でも健在。
しかし、広すぎる守備範囲が災いしてアーティストのイメージは薄い。
ドラマやCMでやさしい父親やコミカルな役を演じている一方でアーティストとして活動する辺りはポイントが高い。

◎ ピエール瀧(瀧 正則)への道
一つの道を突き詰めるのも男前のポイントではあるが、広く浅く突き詰めるのも男前かもしれない。
彼の場合は広く浅くとは言えず、広く深くだが天賦のモノなので真似できるかどうか。
気取ったところがなく、何をやっているのか分からないけど、実は凄い人というギャップは見習いたい。


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。