Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
02月27日
男前の愛車『シトロエン』
02月15日
男のロマン!週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーに挑む!Vol.50
人物&インタビュー > 男の履歴書 > 男の履歴書 寺島進
男の履歴書 寺島進
寺島進
名 前 寺島進
出身地 東京都江東区
生年月日 1963年11月12日
血液型 A型
趣 味 乗馬

下町育ち。父親は日本酒がガソリンのユーモアがあって丁寧な仕事をする人だと話したことがある。三船芸術学院で殺陣を学び、松田優作が監督の『ア・ホーマンス』でデビュー。松田優作は芸能界で初めて褒めてくれた人だと語り、次男でタレントの松田翔太を溺愛している。

1963年 東京都江東区に生まれる
1986年 映画『ア・ホーマンス』映画デビュー
1996年 映画『おかえり』初主演(第5回東京スポーツ映画大賞 新人賞受賞)
2005年 映画『交渉人 真下正義』木島 丈一郎役
2013年 ドラマ『京都地検の女』成増清剛役

世界の北野武が撮る映画には必ずといっていいほど出演している。主演はほとんどないが、個性的なヤクザの演技で見るものを圧倒する。実際は怖い人ではなく、最近はバラエティでもチラホラ見かける。酒とタバコが大好きでいい意味で下町育ちなところが人柄に出ている。
妻は13歳年下の一般女性。

◎ 寺島進への道
主演ではこれといった代表作はないかもしれないが、映画とドラマの世界ではいなくてはならない人物。縁の下の力持ちというか、いい作品に仕上げるスパイスだ。彼のポジションを目指して役者を目指す人は少ないかもしれないが、こういう役柄で実力ある人材が求められているのではなかろうか。それはどんな仕事でも同じだと言える。縁の下の力持ちでもいいから全体に貢献できるポジションを目指すことは決しておかしなことではない。


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。