Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
02月27日
男前の愛車『シトロエン』
02月15日
男のロマン!週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーに挑む!Vol.50
人物&インタビュー > 男の履歴書 > 男の履歴書 仲村トオル
男の履歴書 仲村トオル
仲村トオル
名 前 仲村トオル
出身地 東京都稲城市
生年月日 1965年9月5日
血液型 A型
趣 味 乗馬、スキューバダイビング

デビューして間もないころは、不良に憧れを持つ少年ファンが多数だったのが、だんだんと人柄が明るみに出るにつれて、女性からのアイドル的な人気も上昇していった。ドラマでの喫煙シーンも多数あったが、本来はタバコは苦手であり、役のために吸っていたらしい。専属のスタイリストが存在するのではないかなどと噂されるほどのファッションセンスをもっているが、一方ではユニクロのファンでもあるらしい。

2014年 「チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像」に出演
2009年 第23回高崎映画祭「接吻」主演男優賞 受賞
2007年 ドラマ「華麗なる一族」 映画「ワルボロ」に出演
2006年 ドラマ「松本清張・けものみち」に出演
2005年 ドラマ「海猿」に出演
2003年 中国映画「パープル・バタフライ」に出演
2000年 香港映画「東京攻略」に出演
1999年 香港映画「ジェネックス・コップ」に出演
1995年 映画「きけ、わだつみの声」に出演
1992年 NHK大河ドラマ「信長 KING OF ZIPANGU」に出演
1990年 映画「きんぴら」に出演
1989年 ドラマ「勝手にしやがれヘイ!ブラザー」に出演
1988年 専修大学文学部卒業
1987年 「あぶない刑事シリーズ」に出演「新宿純愛物語 / 哀しみ無宿」でレコードデビュー
1985年 映画『ビー・バップ・ハイスクール』でデビュー
1984年 専修大学松戸高等学校卒業
1965年 東京に生まれる

モデルのような体系に硬派で寡黙なイメージでしたが、メリットのCMを見てからは優しいお父さんというイメージになりました。ドラマや映画ではクールな役が多いですが、実際の彼はメリットのCMのような感じなのかなぁと思います。映画も大ヒットした「海猿」では40代とは思えないくらいに鍛え上げられた見事な体を披露してくれましたよね。男としての凛々しさもにじみ出ていましたね。私の父親の40代の時と比べたら…悲しいことに同じ人間とは思えないです。1999年に長女が、2004年に次女を授かった仲村トオル。あんなお父さんだったら、毎日友達に自慢してしまいそうです。

◎ 仲村トオルへの道
一見、近付き難いくらいに冷たい感じがただよう。しかし、蓋を開けたらどこにでもいそうな親近感たっぷりの人だ。ドラマにしても、映画にしても、彼の演技を見るとたちまち吸い込まれてしまう。その魅力が何なのかはよくわからないが、漠然とあんな風になりたいと思ってしまう。50歳になっても変わらぬプロポーションは健在。彼のように年を増すごとにいい男になれたら、人生もそれに比例して楽しくなりそうだ。

  ・オフィシャルサイト http://www.flyingbox.co.jp/topics/NT/nakamura.htm
履歴書フッタ

はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。