サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
04月01日
男のファッション講座〜#8スーツに合わせるアイテム〜
03月25日
女性和太鼓ユニット:びんか
特集> 男前の条件 > 有名人が語る男前の条件 映画『闇金ウシジマくん Part2』監督インタビュー
闇金ウシジマくん Prat2

今回、その金に踊らされる役を演じた若手2人(菅田将暉・窪田正孝)を起用した意図とは。

2人に関しては、窪田君と門脇さんのシーンが「静かなシーン」、菅田君と中尾君のシーンが「スピーディーで疾走感のあるシーン」、この対比でキャスティングを考えた。

2人はそれぞれの立場で、役の中でも役者としてもウシジマに挑んでいくという形になっているけど、今の若手俳優でグイグイ伸びてきている2人だからこそお願いしました。

菅田さんは、ヤンキーだけど悪人になりきれない役を演じたら屈指の俳優だと思います。

今、悪人と言われましたけど、この物語に出てくる債務者は悪いヤツなんだけど必死でもがいてるから、可愛らしい。
全員ね(笑)。

菅田君が演じた加賀マサルに関しては、山田君が言うには、今回の映画で一番大変な役だったと。
いきなりガムテープで縛られて、放り出されるところから始まって…(笑)。
若手のホープという言葉はダテじゃない。「加賀マサル=菅田将暉」で良かったなと思っています。

作品ごとに違った印象を見せる窪田さんはどうですか。

若い役者でもベテランの役者でも、悪役を演じている自分を良く見せようとする方がいたりするんだけど、窪田君は徹頭徹尾、悪さとかズルさとか、野心に絡め取られている神咲麗をちゃんと演じてくれて…。

ヤンキー編、ホスト編、それぞれの担い手である菅田君と窪田君の2人が、自分が格好良く見えたい、より良く見えたい、正しく見えたい、というのを一切かなぐり捨ててやってくれた。
だから、麗も窪田君がやってくれて本当に良かったなと感謝しています。

ドラマ、映画とシリーズになって、監督の中で変化や手応えはありますか。

いや、最初から作ってる姿勢は変わってなくて、テレビドラマもSeason1、Season2で変えたところは無いですし、映画のPart1、Part2も自分で意識した部分はありませんが、山田君がPart2を見て、「映画のPart1でなければ出来ない表現と、ドラマのSeason1で見せた少しコミカルなところ、債務者の群像劇、疾走感が、Part2でちょうど中間の程よい感じになったので凄く良かった。」と言っていた。
ドラマの見やすさと、映画ならではの表現が上手くミックスされたのかな。

群像劇をまとめるという難しさはありましたか。

いつも台本を脚本家と打ち合わせて作って、演出部に渡すと「監督、これは4時間の映画になります」と。

(笑)

Part1でも言われた(笑)。
これは4時間だと。
これを2時間ちょっとにギュッと濃縮して収められるって言うんだけど、皆聞いてくれない(笑)。
とにかくこれだけ登場人物が多いと、それぞれのキャラクターに愛着が湧くし、全員にある帰結を持たせなくてはいけない。
それを丁寧に描かなきゃいけないので、そこが難しいという訳ではないが、意識して作りますね。

犀原茜(さいはらあかね/映画オリジナルで原作では男)だけはキャラクター造形自体に苦労しましたが、キャスティング全員が人気先行ではなく皆上手な方で…。
菅田君と中尾君のアホな掛け合いとか、窪田君と門脇さんのお互いに依存し合う静かな若い2人のドラマとか、柳楽くん、光石さん、メアリーも、マキタスポーツさんの頭のおかしな訳がわからない感じとか(笑)。
僕が勝手に頭の中で描いてるモノを具現して頂ける方々なので、本当に楽をさせてもらいました。

(続く)
LINE@で男を磨く最新情報をゲット!
インライフの更新情報を毎日1回お知らせします。
更に知りたいジャンルを送ればキーワードに合った記事を自動で返信!
こちらの記事は随時追加、更新されていきますので気になるワードをどんどん入力してみてくださいね!
登録方法

スマホの方は友達ボタンをクリック!

友だち追加数
PCをご利用の方は左のQRコードを読み込むか、LINEの検索で『インライフweb』または『@njm8093x』を検索してください。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録

Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。