サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
05月20日
スプラウトダンススタジオ中津店
05月19日
偉大なる二枚目俳優「田村正和」の軌跡
インライフベース 理想のライフスタイルを求めてDIY/造形
男を磨く情報TOP10
第十回『映画に出てくる男前なお酒ランキングベスト5』
職場の男性に『キュンッ』とする4つの瞬間はこれだ!
究極の負けず嫌い、前田健太から男前を学ぶ!
忌野 清志郎【ライフスタイル】
世界最強の格闘技とは!?『コマンド・サンボ』編
フットバッグに挑戦!!
ネット美女〜ネットで見かけたあの子〜Vol.23
エヴァー探偵社〜調査ファイル〜Vol.5
お酒のアテに最高!「小籠包」と「水晶鶏」の作り方 男飯、はじめました
男のファッション講座〜#14シャツの洗濯方法について〜
ホビー&ライフ > 贅沢図鑑 > 新・贅沢図鑑『世界の高級ハンバーガー』編
新・贅沢図鑑『世界の高級ハンバーガー』編
新・贅沢図鑑vol.19 『世界の高級ハンバーガー』編 世界各国の超高級ハンバーガーからギネスにも認定された超巨大ハンバーガーなどを一挙紹介!
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
ファストフードを代表するアメリカの国民食、"ハンバーガー"。
安くてお手軽なのが魅力の一つですが、中には高級料理と言えるリッチなハンバーガーも存在します。
今回の贅沢図鑑ではそんな『世界の高級ハンバーガー』を紹介していきます!


McGuire's Grand Burger

価格:$100(約8000円)
アメリカ・フロリダ州にあるアイルランドパブ"McGuire's(マクガイアーズ)"の看板メニュー。

最高級シャンパンであるドン・ペリニヨンを使用し、焼き上げた牛のヒレ肉ステーキ入り。
シャンパンの香り豊かな味わいがステーキにうつり、芳醇な味わいを醸しだしてくれるそうです。

The DB Royale Double Truffle Burger

価格:$120(約9600円)
ニューヨークとラスベガスに店を構える"DB Bistro Moderne(ビストロ モダン)"

ショートリブ肉のパティの中には黒トリュフとフォアグラが入っており、とても濃厚な味わい。
メニュー名に"ロイヤルダブルトリュフ"と名付けられているように、断面の色合いがとても美しいハンバーガーです。
ソースにわさびマヨネーズを使用しており、少し和風テイストなんだとか。



The Burger

価格:$200(約1万6000円)
イギリスのウエストロンドンにあるバーガーキングで提供されているハンバーガー。
和牛、白トリュフ、モデナバルサミコ酢、ピンクのヒマラヤ岩塩、有機白ワイン、など厳選された素材が使われています。
具材は高価ですが味のベースはシンプルで"The Burger"の名前の通り親しみやすいハンバーガーだそうです。値段は親しみやすくはありませんが

ちなみにイギリスではマクドナルドよりバーガーキングの方が店舗が多いのだとか。
これは世界でも珍しく、バーガーキング独自の進出国ごとにフランチャイズの会社を決めて出店している方針が原因だと言われています。

Serendipity Burger

価格:$295(約2万3500円)
以前の『高級アイスクリーム』編でも紹介したことのある、アメリカ・ニューヨーク州の"Serendipity3(セレンディピティ)"のハンバーガー。

和牛を使い、白トリュフのバター炒め、太平洋で採取した塩、チェダーチーズ、黒トリュフ、油で揚げたウズラの卵、キャビアなどがあしらわれています。
アイスクリームでは純金のスプーンが付きましたが、こちらはダイヤモンドがちりばめられた純金のつまようじ付

パフェの290万円と比較すればすごく安く見えてしまう気もしますがそれは気のせいです。それでも一度くらいは食べてみたいと思えるハンバーガーですね。



Absolutely Ridiculous Burger

価格:$499(約4万円)
アメリカ・ミシガン州のショッピングモールにあるスポーツバー"Mallie’s Sports Grill & Bar"で発売されている"超巨大ハンバーガー"
ちなみに"Absolutely Ridiculous Burger"の意味は「全く馬鹿げたバーガー」
名前の通り正気の沙汰ではない迫力ですね…。子供とのサイズ差がおかしい。

高さ90センチで重さはなんと84キロ!食べるためには三日前からの予約が必要とのことで制作には約30時間をかけて作るそうです。
世界一大きなハンバーガーとしてギネス記録に登録されています。

Kobe Beef and Maine Lobster Burger

価格:$777(約6万2000円)
アメリカ・ラスベガスのパリスホテルにある"Le Burger Brasserie(バーガー ブラッスリー)"
神戸牛とロブスターがドン!と乗った迫力満点のハンバーガー。
アメ色に炒めたタマネギ、ブルーチーズ、クリスピープロシュート、100年熟成されたバルサミコ酢を使用したこだわりの一品。

セット販売でドン・ペリニヨンが一本付属しているためこの値段なんだとか。
単体での値段ではありませんが、それでも十分に最高級レベルのハンバーガーです。



FleurBurger 5000

価格:$5000(約40万円)
アメリカ・ラスベガスの"Fleur(フルール)"で提供されるFleurBurger 5000。
名前の5000が意味するのは5000ドル(約55万円)という驚愕の価格!

ハンバーガーには神戸牛のパテ、黒トリュフ、フォアグラが挟まれており、ドリンクには1990年のシャトー・ぺトリュスが付属(大体30万円程度)

サクサクとしたブリオッシュ風のバンズ(パン)部分にもトリュフがすりこまれている徹底ぶり。"FleurBurger 5000"を食べると証明書が貰えるそうです。

先ほど紹介したブラッスリーのハンバーガーもそうでしたが「神戸牛」を使用しており、そのブランドはやはり世界でもトップクラスなのだと思わされます。なんだかちょっと日本人として誇らしい気がしますね。


『世界の高級ハンバーガー』編、いかがだったでしょうか?
やはりハンバーガーといえばアメリカのお店が多いですね。

ちなみに日本で一番高いハンバーガーは、リッツ・カールトンホテル東京のロビーラウンジで提供されている「WOWバーガー」
和牛100%のパティの上にはフォアグラとスライストリュフが載せられ、ソースにはトリュフを使用。値段は13000円となっています。


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事



Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。