Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
10月11日
映画『ガリーボーイ』オリジナルグッズプレゼント
10月10日
映画『楽園』綾野剛、佐藤浩市、瀬々敬久監督が登壇 大阪舞台挨拶
オトナの趣味道 > 趣味道「アウトドア編」 > 巨大な生命の息吹を感じる『ホエールウォッチング』を紹介!
巨大な生命の息吹を感じる『ホエールウォッチング』を紹介!
今がハイシーズン!世界最大の哺乳類が目の前で動く迫力を体感できるアクティビティ「ホエールウォッチング」を紹介!
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
皆さんは生でクジラを見た事がありますか?
自分よりも遥かに大きな体、潮吹きによる巨大な水柱、全てのスケールがケタ違いの存在感。
そんな光景を見る事ができたら一生の思い出になることでしょう。

今回は、数十トンもあるような巨体が目の前で飛び出すダイナミックなシーンを体験できる『ホエールウォッチング』を紹介します!

ホエールウォッチングとは


その名の通り、自然の中でクジラを観察するという観光の一種。
国内外問わず人気のアクティビティで、場所によっては一年を通して楽しむことができます。

船に乗り、クジラが出没しやすいエリアを巡回し、ひたすら待つという若干地味な作業ですが、クジラが目の前に現れた際の迫力は、それまでの苦労を全て忘れさせてくれるかのように感動的なものです。

各エリアでツアーが行われているので、それに参加すれば高確率でクジラを見る事ができます。
もちろんクジラだけでなく、イルカやシャチ、運が良ければトドやオットセイなんかにも出会えるかもしれません。

ホエールウォッチングの装備


必需品の1つが『双眼鏡』
必ずしも目の前でクジラが見られるとは限らず、遠くに現れる事も。
そんな時に役立つのが双眼鏡です。近くにいなくても十分迫力あるシーンを楽しめますよ!

また、場所によってはホエールウォッチングのハイシーズンが2〜3月という場所もあります。
船の上で風が強いこともあるので、そういった場所では『防寒着』も大切な装備です。
波によって水しぶきを被ることもあるので「防水加工」の物がオススメ。
せっかくのチャンスに寒さで思う存分楽しめなかった、なんてことにならないようしっかりと準備をしましょう。

エリア・料金
ちなみにホエールウォッチングのツアーが楽しめる場所は、

・北海道 室蘭
・北海道 羅臼
・東京 利島
・東京 小笠原
・和歌山 串本
・高知 室戸
・鹿児島 奄美大島
・沖縄 本島

などがあります。

ツアー料金は一人4,000円〜5,000円程。
クジラに出会えなかった際に、全額返金保障が付いているツアーがオススメです。

現地までの交通費はもちろん別途必要ですが、思ったほど高くないので手軽に楽しめますね。

クジラスイム


見るだけじゃ物足りないという方にオススメなのがクジラスイム。
ダイビングしながらクジラと一緒に泳ごうというアクティビティです。

目の前数センチにまで近づくこともでき、とんでもなく迫力のある光景が広がります。
船の上からでは見ることのできない、悠然と泳ぐ巨体は一度は見てみたいシーンですね。

いかがでしたか?
日本国内でも今の時期が良いシーズンです。
生のクジラを見た事がないという方は是非ツアーに参加してみてはいかがでしょうか。
きっと素敵な経験ができるはずです!


LINE@で男を磨く最新情報をゲット!
インライフの更新情報を毎日1回お知らせします。
更に知りたいジャンルを送ればキーワードに合った記事を自動で返信!
こちらの記事は随時追加、更新されていきますので気になるワードをどんどん入力してみてくださいね!
登録方法

スマホの方は友達ボタンをクリック!

友だち追加数
PCをご利用の方は左のQRコードを読み込むか、LINEの検索で『インライフweb』または『@njm8093x』を検索してください。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。