Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
09月22日
あなたの困ったを解決!教えます♪プチDIY♪Vol.2
09月21日
知ってる?「世の中の女の数は…38億」選りすぐり美女を徹底解剖!
オトナの趣味道 > 趣味道「アウトドア編」 > これから始めるならコレが必要!『キャンプ用品一式』を紹介!
これから始めるならコレが必要!『キャンプ用品一式』を紹介!
これからキャンプを始めるという方、一体何が必要なのか分からない方が多いと思います。そんな初心者の為に『キャンプ用品一式』を紹介します!
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
すっかり冷え込み、朝晩の空気が澄んできたのを体で感じる季節がやってきました。ですが、まだまだキャンプはハイシーズン。
今からでもキャンプを始める事をオススメします!!

しかし、キャンプデビューするとなると準備するものがあれこれ必要となり、初心者には何を買えばいいのか分からないものです・・・。

そこで、キャンプをする為に購入しておくべき『キャンプ用品一式』を紹介します!

テント


キャンプ用品といえばまず第一に挙げられるのがテント。
これが無いと野宿です。

様々な形がありますが、複数人で使用する場合は「ドーム型」がオススメ。
設営も簡単で、内部の高さも確保できるので人気の高い形状ですね。

金額的には、できれば3万円程のテントは欲しい所。
1万円ぐらいでもありますが、ポールが弱くて風で折れてしまったり、雨漏りしたりすることもあるので安物は正直オススメできません・・・。

シート・マット


次はグランドシートと呼ばれる、テントと地面の間に敷くシート。
これからの時期は特にですが、地面は意外と湿気を持っている為、テントをそのまま設置するとテントの床がかなり冷えます。

その湿気を遮断したり、雨水の浸水を防ぐ為にもグランドシートはあった方が快適に過ごせます。
テントの床面を保護する事もできるのでオススメです!

特に専用のものを買う必要は無く、100均のブルーシートなんかで十分です。


テントの外側を強化したら、次は中です。
気にしないという方は必要ないかもしれませんが、テントの床は地面の形に沿ってデコボコしています。

そんな時に使うのがテントマット。
少し厚みのあるマットを敷くことで地面の硬さを気にすることなく過ごせます。
最近は空気を入れて膨らますエアマットが収納も便利でオススメですね。

大きさや素材にもよりますが、大体4,000円ぐらいで購入できます。

シュラフ


キャンプの定番寝具「シュラフ」。
いわゆる寝袋ですね。

普段使っているベッドや布団から飛び出し、シュラフで寝るというのはなんだかワクワクするもの。

薄手の物や厚手の物があり、気温や場所によって使い分けますが、冬や標高の高い場所には厚手のシュラフ、それ以外は薄手のシュラフと2種類あれば十分です。

価格は5,000円前後。
2,000円ぐらいの物は夏用のシュラフなので購入する際は気を付けて下さいね。

テーブル・チェア


食事の際に必要となるテーブルとチェア。
男らしさを求めるのであれば地べたに座ってそのまま食べるのもアリですが、雨が降っていたらそれも難しいので買っておきましょう。

ですが、始めてキャンプに行くのであれば、そこまで高い物を買う必要もありません。
ホームセンターに売っているテーブル・チェアセットぐらいから始めてみるのがオススメです。
一度キャンプを体験してみて、回数が増えたりした時にしっかりした物に買い換えればいいと思います。

価格はテーブル・チェア合わせて1万円ぐらいで購入できます。

コンロ


キャンプの食事と言えばBBQ!
キャンプ用品の中にも様々な調理器具がありますが、まずは一番簡単なBBQから始めることをオススメします。

炭に火を点け、食材を焼くだけなので失敗も少なく、自分のペースで落ち着いて食事できるのがいいですね。
ヤカンも持っていけばお湯を作ってコーヒーやスープを飲むこともできるので、キャンプにコンロはマストアイテムです!

価格は8,000円前後の物であればコスパも良く、長持ちするのでオススメです。
安い物を探せば4,000円ぐらいでも見つかりますが、熱で変形してしまい数回の使用でダメになってしまうのでこのあたりの価格帯のコンロは避けたほうがいいでしょう。

ランタン


最後にランタンです。
ランタンはガス式やガソリン式など色々ありますが、初心者にオススメなのは電池式。
なんといっても取り扱いが簡単なので誰でも使えます。

子供と一緒に行く方は安全面にも気を配りたいので電池式がベストでしょう。

価格は3,000円ぐらいの物であればしっかりしています。
あまり安いのを使うと現地で壊れてしまったり、点かなかったりと真っ暗な中で作業するハメになってしまうので注意して下さい。それと、予備の電池は忘れずに持って行きましょう!!

いかがでしたか?
人数にもよりますが、3人ぐらいであれば5〜6万円ほどで一式揃えられるはずです。
初期投資がどうしてもかかりますが、何度も行けばすぐに元は取れます。
あとは、食材など消耗品を買い揃えるだけ。

難しく考えずに、お店の人にも相談しながら自分達に合ったキャンプ用品を見つけてください。
いきなりアレもコレもと揃えずに、少し不便なキャンプを体験してこそ1人前のキャンパーですよ!
自然の中でしか感じられない「贅沢」をぜひ味わってみてはいかがでしょうか。


LINE@で男を磨く最新情報をゲット!
インライフの更新情報を毎日1回お知らせします。
更に知りたいジャンルを送ればキーワードに合った記事を自動で返信!
こちらの記事は随時追加、更新されていきますので気になるワードをどんどん入力してみてくださいね!
登録方法

スマホの方は友達ボタンをクリック!

友だち追加数
PCをご利用の方は左のQRコードを読み込むか、LINEの検索で『インライフweb』または『@njm8093x』を検索してください。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。