Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
10月11日
映画『ガリーボーイ』オリジナルグッズプレゼント
10月10日
映画『楽園』綾野剛、佐藤浩市、瀬々敬久監督が登壇 大阪舞台挨拶
オトナの趣味道 > 趣味道「アウトドア編」 > オトナの趣味道<アウトドア編>:東京フィッシングvol.4
オトナの趣味道<アウトドア編>:東京フィッシングvol.4
釣り、神社巡りなど…東京近郊で行えるアウトドアな趣味を紹介。第四回目はハゼをルアーで釣る「ハゼクランク」を紹介したいと思います!
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
ご無沙汰してます。ライターのげんたです。
今回は、最近はまっている釣り「ハゼクランク」を紹介したいと思います。

「ハゼクランク」とは、イソメなどを使ったエサ釣りが主流のハゼをクランクベイト(ルアー)で釣るということです!


ハゼは春から秋にかけて川を上ってくるので、海から相当離れない限りは大概どこの川でも釣れます。
なかでも川の水と海水が混じる汽水域は特に魚影が濃く、さらに言うと水深の浅い砂地が釣りやすくておすすめです!

ハゼ釣りは基本的に、昼間の釣りがいいと思います。
僕は夜にも何度か行きましたが、釣れたことがないです…。
また、水の濁りも大敵なので、いい天気の日の昼間に行くのがベストだと思います!


ルアーも小さくてかわいいです。
釣り方は簡単で、クランクベイトを投げたら底につくまで巻いて、底を感じながらゆっくり巻いてくるだけです。
巻くのを途中で止めて、間を与えてやると反応が良くなったりもします。

この釣りはルアーをエサだと思わせて食わせる訳ではなく、縄張り意識の強いハゼの習性を利用して攻撃させる釣りなので、派手な色のジャラジャラ音のうるさいルアーが定番です!


結構簡単に釣れます!小さい割に、ココココッとはっきりとしたアタリがあるのでクセになるんですよね!


大体この7センチぐらいのサイズが多いです。
もうちょっとサイズが大きいと針に掛かりやすいんですが、この辺のサイズはルアーにたくさん集まってくる割には掛からないんですよ。
そこが「ハゼクランク」のアツくなれるポイントでもあるんですが、そういう魚もキャッチするためのチューニングがこれです。


シンプルに針の後ろにハゼ用の小さい針を結ぶだけ。これだけで大分変わります!
同じようなサイズで、アジ用のアシストフックという物もあって、ワンタッチでつけられるのでおすすめです。

「ハゼクランク」を楽しんでいると、他の魚が混じることもよくあります。


ニゴイ


エイ(引っかかってきた)

ほかにもコイ、ボラ、チヌ(クロダイ)など、意外な大物が釣れることも多くて、油断してるとびっくりします!

ハゼクランクはルアーフィッシング初心者にもおすすめな釣りなので、普段釣りをしない人にも挑戦してもらいたいです。
これからはハゼのサイズも大きくなってくるので、ぜひハゼクランクを楽んでみてください!



LINE@で男を磨く最新情報をゲット!
インライフの更新情報を毎日1回お知らせします。
更に知りたいジャンルを送ればキーワードに合った記事を自動で返信!
こちらの記事は随時追加、更新されていきますので気になるワードをどんどん入力してみてくださいね!
登録方法

スマホの方は友達ボタンをクリック!

友だち追加数
PCをご利用の方は左のQRコードを読み込むか、LINEの検索で『インライフweb』または『@njm8093x』を検索してください。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事
Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。