サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
11月13日
現在の美容医療を取材!クリニック特集!vol.2
11月06日
フットバッグに挑戦!!
男を磨く情報TOP10
新・贅沢図鑑『最高級駅弁』編!
男のファッション講座〜#13マスクについて〜
ストレスやイライラを解消する食べ物を紹介!
贅沢図鑑『コピ・ルアク』1杯1万円のコーヒー
あなたの困ったを解決!教えます♪プチDIY♪Vol.8
世界一の『ワインコレクター』ミシェル=ジャック・シャスイユ
リラクゼーションマッサージ受けてみた!ヒップデトックス腕編
隠し扉の奥にあるクローゼットルーム【大人の秘密基地】
眠気を覚ます効果的な食べ物、薬などを紹介!
LEGO(レゴ)
ホビー&ライフ > 贅沢図鑑 > 新・贅沢図鑑『最高級ブランデー』編!
新・贅沢図鑑『最高級ブランデー』編!
豪邸が建つような金額のお酒!?飲みたくても高額過ぎて買えない『最高級ブランデー』を紹介します!
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
最近、なんとなく洋酒のおいしさが分かってきたような気がします。
私が飲んでいるのはコンビニでも手に入るような安いブランデーですが、世界には思わず金額を二度見してしまうぐらい高額なブランデーがあります。

今回はそんなブランデーの中でも、飛び抜けて高額な『最高級ブランデー』を紹介していきます!

ブランデーとは
そもそもブランデーとは、果実酒からつくった蒸留酒の総称で、ブドウが原料のワインを蒸留して作られたものがブランデーと呼ばれます。

主にユニブランという種類のぶどうを使用して、単式蒸留によって得られたアルコール度数70%程度の精留分を、フランス国内産のオークの樽で2年以上熟成させます。その後、水で度数40%に希釈する事で製品として完成します。

一般的な飲み方は「ストレート」です。
冷やして飲むのは香りが立たなくなってしまうため推奨されておらず、あくまで室温より上の温度で飲むのが良いとされています。

適度に温度が上がると香りが立つので、グラスの底を手のひらで包み込むようにして揺らし、手の体温で温めながら飲むと香りとともに味わう事ができます。

ブランデーの歴史
ブランデーの歴史は、7・8世紀ころより、スペインでワインを蒸留したのが発祥と言われています。その後、15世紀にはフランスのアルマニャック地方やコニャック地方で生産が始まり、現代ではこの地方のブランデーが世界的に有名になりました。

なお、フランスでは「コニャック」、「アルマニャック」という名称の使用が法律で厳しく制限されている為、それ以外の地方で作られたブランデーは、たとえフランス産であっても「フレンチブランデー」としか名乗ることを許されていません。

ちなみに「コニャック」と「アルマニャック」の違いは作られている地方が違うだけで製造方法などに違いはありません。

長くなってしまいましたが、「最高級ブランデー」を紹介していきましょう!

1762ゴーティエ・コニャック:6,475,000円



世界最古のコニャックとしてギネスにも認められたヴィンテージコニャックです。
250年前にボトリングされ、現代まで残っていたという非常に価値のある飲み物です。

ポーランドにあるウエルス・ソリューションズとスイス時計メーカーのアーミン・シュトロームが連携して、少量の「1762ゴーティエ・コニャック」を使用したコニャック時計を作り上げたことでも有名です。

写真の中央下あたりにある「COGNAC 1762」と刻印された部分に「1762ゴーティエ・コニャック」の入ったカプセルが埋め込まれています。

これだけ高額なブランデー、栓を抜く時なんて手が震えてしまうでしょうね。

1858クロアーゼ・レオニー:17,020,000円


最高級のぶどう畑グランド・シャンパーニュのブドウを使用して作られた1858年物のブランデー。
他の高額ブランデーと違い、ボトルや箱に目立った装飾が無い事から、ブランデー自体に金額相応の価値があるとされています。

1千7百万円というと、超高級スポーツカーぐらいの金額ですか?
馴染みのない金額すぎて、この金額で何が買えるのかよく分かりません。

レミーマルタン・ブラックパール・ルイ13世:18,500,000円


こちらもグランド・シャンパーニュのぶどうのみを使用して作られたブランデーとバカラによって設計されたボトルを組み合わせた一品です。

樹齢100年の希少なオーク材の樽で40年から100年もの間熟成された1200種類以上コニャック原酒をブレンドして作られている為、芳醇な香りが楽しめます。

ヘネシー・ボテ・ド・シエクル・コニャック:25,000,000円


へネシー家6代目当主の生誕100周年を記念して作られたブランデー。
立派な装飾の施された箱を専用のブロンズ製の鍵で開けると、中からバカラ製のボトルが出てくる仕組みだそうです。

肝心の中身は47年から100年物のコニャックをブレンドして作られたものです。
装飾がすごいのか中身がすごいのか分からなくなってきましたね。

そろそろ家が建てられる金額になってきましたが、正直私ならお酒買うより家建てます。

ヘンリー4世・コニャック・グランデ・シャンパン:216,450,000円


24金と6500個のダイヤモンドを散りばめたスターリングボトルを使用。
地球上で最も高価で希少価値のあるブランデーです。

もうここまできたらお酒というより宝石ですね。
2億あったら豪邸なんてちょろく建ちますよ。
億ションだって買えちゃいます。

ちなみにこの「ヘンリー4世・コニャック」、多くの万能薬が使用されている為、飲んだら不老不死になれると噂されている幻のブランデーなんだとか。


最高級ブランデーを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
とてもじゃないけど、私には手が届きそうに無い金額ばかりでした。
私にはコンビニのブランデーで十分です・・・。

このブランデー持ってるぞって方、いらっしゃったらご連絡下さい。
一口頂きに伺いますので(笑)

皆でお金を出し合って買うという方もいるみたいなので、仲間が集まれば一度購入を検討されてみてはいかがでしょうか。


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事



Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。