サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
07月03日
男のファッション講座〜#11梅雨・雨に向けた着こなし〜
06月19日
おもちゃ図鑑の図鑑04・05【JUNGLE Youtu部】
男を磨く情報TOP10
男のファッション講座〜#10正しいボタン留め方&コートのマナー〜
おもちゃ図鑑の図鑑04・05【JUNGLE Youtu部】
おもちゃ図鑑の図鑑01・02・03【JUNGLE Youtu部】
フレンチ料理体験!グランメゾン茨木〜Allegro le mariage〜
突撃!MASASHI no 特殊メイクアーティストに迫る!
MASASHI no 週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーに挑む!Vol.62
女性和太鼓ユニット:びんか
秘密基地ライフ 1階コレクションルーム編【大人の秘密基地】
簡単にできる隠し扉の制作【大人の秘密基地】
リラクゼーションマッサージ受けてみた!ヒップデトックスデコルテ編
ホビー&ライフ > 贅沢図鑑 > 贅沢図鑑『コピ・ルアク』1杯1万円のコーヒー
贅沢図鑑『コピ・ルアク』1杯1万円のコーヒー
『贅沢図鑑vol.4 最高級コーヒー コピ・ルアク』
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
どうも! インライフ編集部です!
『贅沢図鑑』第4回目のテーマは“コーヒー”。

自宅でリラックスしたい時や、仕事で一息入れたい時など、大人の男性にとってコーヒーとは友達以上の関係ではないでしょうか?
僕もシャキっとしたい時や、気合を入れたい時によく飲みます!飲んでる最中にいつも思うのが、「値段がむちゃくちゃ高いコーヒーってどんなコーヒーなんだろう…?」という疑問で、調べてみると“コピ・ルアク”と呼ばれるコーヒーに辿り着きました。
今回は“1杯1万円”すると言われる超高級コーヒー“コピ・ルアク”の魅力を『贅沢図鑑』で紹介したいと思います。

コピ・ルアクとは?
インドネシアのスマトラ島やジャワ島などで作られているコーヒー豆『コピ・ルアク』。その豆から抽出されたコーヒーを『ルアック・コーヒー』などと言うそうです。



“世界で最も高価なコーヒー”と言われており、コピ・ルアク500gにつき、300〜500ドルという高値で販売されています。
フィリピンや南インドでも採取され、フィリピン産『アラミド・コーヒー』と呼ばれ、ルアック・コーヒーよりも更に高値なんだとか。


なぜ貴重なのか?
このコピ・ルアクは、なぜ貴重なのか… それは、採取量が普通のコーヒー豆と比べて圧倒的に少ないからです。
摂取量が少ないその理由は、



なんと、コピ・ルアクは動物のフンから取れるコーヒー豆だからです!!



インドネシア等に生息する、タヌキやイタチによく似た“ジャコウネコ”と呼ばれる生物。ジャコウネコは、小動物や果実を食べるそうですが、コーヒー農園で栽培されているコーヒーの果実も、野生のジャコウネコは餌として食べちゃいます。
コーヒー果実の種子にあたるコーヒー豆をジャコウネコは消化することができず、そのままフンとして排泄します。そのフンに混じった豆こそがコピ・ルアクの正体なのです。


コピ・ルアクって美味しいの?
フンから取れるコーヒーということで“うんちコーヒー”と呼ばれ、衛生的に大丈夫なの?と思われるかもしれませんが、ちゃんと綺麗に洗浄し、よく乾燥させてから高温で焙煎しているため、問題ないと言えるでしょう。



こうしてできたコピ・ルアクのコーヒー豆は、糞の臭さがまったくなく、ほのかにコーヒーの香りが漂う程度のようです。



気になる味なんですが、通常のコーヒーよりもまろやかで飲みやすく、酸味とコクのバランスが非常に良いと言われています。
コーヒーを飲んでいるのに、まるでデザートを味わっているような感覚とでも言おうか。
(中略)飲みやすさの中に、土っぽい、森っぽい風味というか、どこか野性味も感じさせますよね!
引用元:Excite Bit
と、紹介されており、コーヒー好きの僕は益々飲んでみたいと思いました!


コピ・ルアクどこで飲める?
実際にコピ・ルアクを飲んでみたいのですが、調べると意外と出てきます。
東京の『ザ・リッツ・カールトン東京』
http://www.ritzcarlton.com/ja/Properties/Tokyo/Default.htm

日暮里のコーヒー専門店『cafe 満満堂』
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131105/13008496/

大阪なら、池田市にある『ルークカフェ』
http://tabelog.com/osaka/A2706/A270603/27062148/dtlrvwlst/6943742/

谷町六丁目にある『Beans Cafe & Gallery 片岡』
https://www.facebook.com/bcafe.g.kataoka?fref=ts
などで飲めるようです。

お店で飲める!となると取り扱っている店舗が非常に少ないようですが、コピ・ルアクを通信販売で手に入れる方法もあり、こちらは検索すると結構出てきます。



Amazonでは『コピ・ルアック スペシャルレザーBOXセット』が、64,800円で




楽天では『コピ・ルアック 野生』が、105,000円で販売されています。
まぁ、野生の方は2500gなのでこのお値段なのかもしれませんが、普通のコーヒーよりもやっぱり高いですよねぇ…。


コーヒー好きの僕としては、1回は飲んでみた“幻のコーヒー”コピ・ルアク。
今回の記事はここで終わりますが、近いうちに是非コピ・ルアクを飲んでみて、追記という形で感想を伝えられたらと思います!


はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
関連記事



Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。