Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
12月10日
MASASHIの恋愛失敗談
11月16日
男のロマン!週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーに挑む!Vol.49
特集 > あなたにとって秋の味覚とは?
秋の味覚&食材 ランキング
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 mixiチェック Shareする (facebook)

読書の秋、運動の秋、そして食欲の秋。
秋には旬を迎えるおいしい食べ物がたくさんありますよね。
皆さんが選ぶ秋の味覚の代表とはなんでしょう。

秋刀魚(さんま) 30.5%
栗 21.1%
松茸 18.8%
さつまいも 14.8%
梨 9.4%
総評

■味・価格とも申し分なし!

堂々の第1位は秋刀魚。

「この時期は脂がのってサイコーに美味い。」(31歳/男性)
「安いから家計的にも助かります。」(44歳/女性)

美味しい上に安い、しかも名前に「秋」まで入ってる。
まさに秋の味覚の代表に相応しい存在と言えますね。
塩焼き・蒲焼・から揚げに煮付け、あなたはどんな調理法で味わいますか?

■興味はやや値段より?

3位は松茸。
秋くらいしか大きな話題にならない存在ですがいまいち票は伸びませんでした。

「毎年国産松茸のために事前貯金してますがそろそろ海外産に浮気しそう。」(36歳/男性)
「夫と松茸狩りに行ってます。スーパーで買うより安上がりです。」(27歳/女性)

その香りに魅了される人は多いですが、興味の対象はやや値段の方でしょうか。
海外産はともかく国内産はなかなか手が出ないレベルに高騰。
毎年財布と相談している人が多いでしょうね。
存在は知っていても最初から食べることをあきらめている人も少なからずいそうです。

■自分で採ればより美味しい

秋の味覚の特徴の一つとして挙げられるのが「狩り」が出来るものが多いこと。
栗・松茸・さつまいも・梨・柿・ぶどうなどなど。
行楽シーズンの今、各地で収穫体験イベント・催し行われています。
時には汗を流しつつ自らが収穫したものはいつも以上に美味しく感じることが出来ますよ。
季節の到来を食卓で待つだけで無く、こちらから秋の味覚を探しに行ってみるのはいかがでしょうか?

Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。