Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
12月10日
MASASHIの恋愛失敗談
11月16日
男のロマン!週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーに挑む!Vol.49
特集 > ダイエットを始めたきっかけはどんなとき?
ダイエットを意識した瞬間 ランキング
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 mixiチェック Shareする (facebook)

「食欲の秋」、そして「天高く馬肥ゆる秋」。
おいしいものが巷にあふれる季節になりました。
だからといって食べ過ぎたらどんどんお腹が出てきて…
このままじゃいけない、そんな意識・決断をした瞬間を聞いてみました。


服のサイズが合わなくなった 29%
周囲からの指摘 21%
CM・広告などを見て 17%
健康診断の結果が悪かった 14%
好きな人ができたから 11%
総評

■自分の成長ぶりに驚愕

「冬服に衣替えしたら全てが窮屈になっていた」(29歳/男性)
「なんとなく記憶にあった自分のサイズを元にネットで購入した服がまったく着れなかった」(42歳/女性)

ちょうど今の時期は衣替えのシーズン。
半年ぶりくらいにお目見えするお気に入りの服たち。
しかし袖を通すと「あれ…?」
しまらないチャックに留められないボタン。
自らの体型の変化をまざまざと見せ付けられます。

■本人じゃないからわかること

「久しぶりに里帰りした際に母親からブタ呼ばわりされた」(24歳/女性)
「嫁がちょいちょい無言で腹の肉をつまんでくるようになった」(39歳/男性)

うすうす感じてはいるけど知らないフリ。 でもそんなことを他人はお構いなし。
日々顔を合わせる身近な人。
久しぶりに顔を合わせる懐かしい人。
その関係性が近いほど遠慮なくズバリ指摘してきます。
そんな時はさすがにダイエットを意識せずにはいられないようです。

■健康と恋愛

「長生きしたかったらダイエットしなさい、と医者に言われた時」(46歳/男性)

長生きしたくない人は少ないですし、医者からデータを突きつけられて無視できる神経の図太い人もなかなかいません。
家族のため、子供のためにこのままじゃいけない、と一念発起する人もいます。

「片思いの男性の好きな芸能人がモデル体型の人だったからそこに近づくために」(21歳/女性)

女性の割合が多いのが恋愛。
「ぷに子」などという新ジャンルができましたがまだまだスレンダーな女性を求める男性は多いようで。
そんな男性たちに振り向いてもらおうと甲斐甲斐しく努力を始める女子が多数。

■実際の行動は?

ダイエットを意識したはいいが実際の行動はいかに。
あわせて聞いてみた結果は…

実際にダイエットのために何かしら行動を起こした割合⇒71%
※未回答は除く

以外に高いかな、と思いきや…
3割ほどの人たちは思っただけ、ってことでしょうか。
スリムな体型にあこがれながらも現実はなかなか厳しいようです(笑)

Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。