サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
09月23日
【ホットスポット】梅田スカイビル・空中庭園展望台
09月02日
男のファッション講座〜#13マスクについて〜
特集 > 2012年に好きになった芸人は?ランキング ベスト5
2012年に好きになった芸人は?ランキング ベスト5
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 mixiチェック Shareする (facebook)
早いもので2013年も1ヶ月が過ぎようとしています。
一発屋としてブレイクする芸人に消える芸人が毎年恒例となってきました。
振り返ると昨年どんな芸人が愛されたのでしょう。
アンケートをとってみました。
スギちゃん 20.8%
●「小柄な中年が素肌にGジャンとは初めて見たとき衝撃的だった」(34歳/医療機器営業)
●「あのフレーズは2013年1月現在まだ飲み会でウケる」(48歳/インフラ系技術者)
COWCOW 17.6%
●「家に帰ると妻と子供があたりまえ体操をしてて和む。他のギャグと違って下品じゃない」(30歳/印刷オペレーター)
●「ヘイポーとCOWCOW山田の娘の話は感動して泣いた」(41歳/公務員)
イモトアヤコ 9.5%
●「下山はヘリだったけどマッターホルンに登ったのは素晴らしいと思う」(29歳/飲食店経営)
●「何年も体を貼り続けていて立派だな~と感心します」(29歳/整体師)
ピース綾部 7.2%
●「熟女好きは好印象。まだまだチャンスがあると自信に繋がる」(40歳/菓子メーカー経理)
●「イケメンでおもしろい姿にはキュンとする」(44歳/管理栄養士)
バイきんぐ 6.7%
●「バイト歴が長くても頑張ってればブレイクする姿に勇気づけられる」(25歳/フリーター)
●「ひょろひょろしたボケコントは腹立つけどおもしろい」(34歳/高校教師)
総評
1位は流行語大賞「ワイルドだろぉ」

ブレイクしてから半年間で127回もTVに出演したのだとか。
年があけても見ない日はないくらい人気は健在です。
来年の今頃は消えた芸人としてランクインしていないか今年が頑張り時かも!?


2位は子供に絶大な人気のCOWCOW

説明不要の「あたりまえ体操」。
韓国語にアレンジもされ、韓国Yahoo!で『タンヨンハン・チェゾ』(あたりまえ体操)が検索1位になるほど韓国でも大人気なのだとか。
「ガキの使いやあらへんで」でのヘイポーとの共演も話題となりました。

珍獣ハンターは第3位

世界中を飛びまわり珍味、珍獣、珍遊戯を紹介する女芸人として芸を確立しました。
2012年にはプロの登山家でも登頂に失敗することもあるマッターホルンに登頂しており、2013年は8000m峰に挑戦するのだとか。


熟女ハンターが第4位
若貴の母・藤田紀子(65歳)、五月みどり(73歳)、奈美悦子(61歳)などと噂になり熟女女性のアイドルとなっているピース綾部が4位となりました。
一昨年2011年に報じられた加藤茶(68歳)と一般女性(23歳)の45歳差結婚とは対照的に世の中には好意的に報じられたのが印象的です。


5位は年度コント王
キングオブコント2012が5位に登場。
表彰式で「なんて日だ!」と叫んだのが話題となりギャグとして定着しています。
ちなみにアルバイトは「害虫駆除」と「クレーム処理」らしいです。

Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。