Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
09月24日
ネット美女〜ネットで見かけたあの子〜Vol.2
09月23日
実録!長瀬漣の出会い系アプリを検証!!
特集 > 男の得意料理ランキング ベスト5
男の得意料理ランキング ベスト5
はてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 mixiチェック Shareする (facebook)
男性の料理作りは意外に幅広く、料理男子は着々と増殖中です。
芸能界にもSMAPや速水もこみちなど料理が得意な男性は多く、華麗な包丁さばきに目がハートになる女性も少なくありません。
包丁、フライパンを使わない簡単なおつまみからプロ顔負けの本格的な料理まで。
男の得意料理ランキング発表。

パスタ 24.9%
●「朝マルシェ(市場)で野菜や魚を買って昼ビールを飲みながら作る」(45歳/税理士)
●「ツナ缶開いてマヨネーズかけるだけ」(30歳/飲食営業)
チャーハン 16.1%
●「ウインナー、ハムを入れて醤油、ウスターで味付け。仕上げにふりかけをかける」(23歳/学生)
●「自分で漬けた梅干を使ってさっぱり和風チャーハン」(35歳/飲食店オーナー)
煮物全般 12.5%
●「炊飯器に豚肉、しょうゆ、コーラを入れて作る角煮は手軽でおいしい」(29歳/歯科医師)
●「どんなに忙しくても週3回ぶり大根を作って常にストックしてる」(33歳/パン屋勤務)
カレー 10.9%
●「家庭の味。具とルーにはこだわりがあるので結婚しても自分で作りたい」(33歳/薬剤師)
●「ホームベーカリーで作るナンと5時間煮込んだグリーンカレーは自慢の一品」(31歳/小学校教師)
鍋 8.9%
●「自分で釣ったいわしを細かくしてつみれにすると皆喜んでくれる」(27歳/介護士)
●「嫌なことがあったら一人鍋。ビールがよく合う!」(30歳/フリーター)
総評
◆男の手料理は手抜き料理と本格料理の二極化が
何かと忙しい現代人。
外食頼みでは出費がかさむだけではなく栄養やカロリーも心配に。
食費と時間を節約するための自炊料理が半数を占めました。

もう半数はお金をかけて週末の趣味としての料理です。
家に友人を招いてワイワイ盛り上がる鍋やパスタはお酒と相性抜群。
家族に振舞う本格カレーなど家族で楽しめる料理も人気がありました。


◆肴かおかず
酒がすすむか。
腹いっぱいになるか。

こちらもはっきり分かれました。
アンケートの95%以上がどちらかに当てはまる料理との結果には驚きです。
3位の煮物ではその傾向が特に強く、「鯖の味噌煮」「鶏肉、卵の煮物」などがっちり系がほとんどで「大根」「ひじき」などの小鉢系は好まれない傾向にありました。

◆女性の手料理との違い
女性は3食の食費、栄養バランス、量を考えているのに対して、男性の手料理はピンポイントで好きなものを好きなだけという特徴が。
話題のスイーツ男子も手作りとなると皆無でしたし、ダイエット目的の手料理もほとんどいませんでした。

料理を楽しむ男性が増える一方、まだまだ料理に無頓着な男性が過半数ではないでしょうか。
高級レストランのシェフは男性がほとんどですし元々料理には向いている生き物のはずなんですが・・・。
将来は男性の料理がもっと当たり前になっているかもしれません。
Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。