Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
02月15日
男のロマン!週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーに挑む!Vol.50
02月01日
映画『半世界』稲垣吾郎・阪本順治監督 舞台挨拶in大阪
特集> ダンスと情熱が生んだアイドル新垣里沙独占インタビュー
モーニング娘。7代目リーダーとして華麗な歌とダンスを披露していた新垣里沙。
2001年オーディションを経てモーニング娘。入り。
10年9ヶ月と最長年数の在籍年数で7代目リーダーにも就任。
ドラマ版から3年後が舞台の舞台「タンブリング」vol.3。
アイドルから女優へと活躍の場を変えて活動し続ける新垣里沙に独占インタビュー。
新垣里沙 ダンスと気持ちで勝ち取ったモーニング娘。
新垣里沙
「モーニング娘。また増えます。合格者は1名の予定」
つんく♂の一言からモーニング娘。の新垣里沙は生まれた。

モーニング娘。は当初、シャ乱Qプロデュースの女性ロックボーカリストオーディションに落選した女の子の集まりだった。
手売りなどの試練を重ね、僅か数年で紅白に出るまでに成長したモーニング娘。
一気に国民的なグループに化けたのであった。

モーニング娘。はみんなの憧れの的だ。

日本国中を巻き込んだオーディション『モーニング娘。LOVEオーディション21』は全国放送され、25,827人もの女の子が「自分も国民的なアイドルになりたい!」と応募した。

後に『ガキさん』という愛称で皆に愛され、第7代リーダーになる新垣里沙もその一人だ。

新垣里沙
オーディション時は13歳。
あどけなさが残るモーニング娘。が大好きな中学生だった。

彼女は当時のオーディションをこう振り返る。
「ただ目の前の振り付けを必死に覚えることしかできなかったです。目立つかとか個性を出すとか考える余裕なんてありませんでした。みんなの前で発表できるようにしなくちゃとしか考えられなかったです」

「パッと華やかな感じがする」
TV放送された選考オーディションでつんく♂を唸らせ、合格発表時には「ダンスとモーニング娘。が好きな気持ちが凄く伝わってきた」と彼女を評した。

ダンスが好きかと聞くと「はい!好きになりました。マイケルジャクソンが好きで家でムーンウォークの練習をしています。といってもできてる風なんですが(笑)」
「お母さんとお父さんとふざけてやっています」

照れながらも実演したムーンウォークは少しだけロボコップに似ていた。
ユニークなムーンウォークではあったが、それでいて目を奪われる華やかさがあった。
華やかさでつんく♂を唸らせただけのことはある。
25,827名から選ばれたのが少しだけ分かったような気がした。
新垣里沙が語るデビューに一番大切なこと
歌手、アイドル、ダンサーといった華やかな世界でのデビューを夢見る小中学生に大切なことは何か?

単刀直入に聞いてみた。

「う〜ん・・・」
しばらく考えた末に口を開く。
「技術的なことはわからないです」
新垣里沙
そしてすぐにこう続ける。
「でもアピールすることが大切ではないでしょうか」
「私の場合はどれだけモーニング娘。が好きかを周りに言い続けました」
ズバリこれだ。
これが新垣里沙流のアピール方法なのだ。
歌、演技、ダンスでアピールできなくても、自分の熱い思いをアピールするのが大切だという。

「そんなに甘くない世界なので自分で“しっかりやる!”と決めて“やりたい!”と思うことが大事です。歌やダンスがいくら上手でも気持ちがしっかりしていないと多分続かないと思います」
にこやかに話してはいたが、彼女の信念のようなアツイ気持ちが語気に混じっていた。
「技術面よりも気持ちが一番大切です」
23歳とはいえ、芸暦はすでに11年。
彼女のこの一言には11年分の説得力があった。

「デビュー前やデビュー間もない若い子を見ると私たちのときと違っていてびっくりします。私たちが新メンバーの頃は緊張して先輩と話せなかったですが、今の子は堂々としてるんです」
「先輩たちに私こういう人です!と積極的に話しかける姿には驚きです」

モーニング娘。に入りたての頃の自分と今の若いメンバーの違いに彼女は驚いているという。

当たり前だがアイドルグループが増え、ニーズも多様化している昨今と当時とは状況が違う。
デビューすれば人気アイドルになれるというのは過去の話である。

昔以上に人気者になるのは難しい。
今の若い子が積極的なのはそういった危機感の表れなのかもしれない。
これからデビューを目指す若者は見た目、歌唱力、演技力、ダンスなどのテクニックを身につけるだけではなく、いかに自分をアピールしていくかが大事なのではないだろうか。
新垣里沙 新体操×ダンス舞台「タンブリング」vol.3
新垣里沙
「はじめて出演のお話を聞いたときはマネージャーさん役かな?と思ったんです」
「レオタードを着て新体操をやるときいたときはひええええーーー!と絶叫してしまいました(笑)」

制服の衣装を着ていたので全く気づかなかったが、よく見るとテープなど日ごろの練習跡が見受けられる。

「女子チーム5名で息を合わせてリボンで演技をします。本番までには皆で息が合うようにしたいです!」

「練習漬けです。モーニング娘。に入って初めての参加曲"Mr.Moonlight〜愛のビッグバンド〜"の時と同じで経験がなくて大変でした」
「私がやっていたダンスとは違って足先と指先をピーンとしながら、自分の重心を上に引き上げる動きがあります。重力に負けないようお稽古を頑張っています」

話題のイケメン俳優達が目白押し。
ダイナミックなタンブリングだけではなく、新垣里沙の新体操とレオタード姿はファンでなくても必見だ。

「今回はvol.3になるのですが、タンブリングだけではないんです。一人一人の登場人物に物語がしっかりと描かれています」
「きっと皆さんも誰かに当てはまると思いますし、大学生の設定なので就職活動に悩んでいる若者にぜひ観てほしいです!」
「息子、娘を持つ親御さんも子供の気持ちが分かって考え方とかに共感できると思います」

大阪公演は2012年8月17日(金)〜19日(日)イオン化粧品 シアターBRAVA!で公演。


【舞台「タンブリング」vol.3】
TBS系で放送された男子新体操がテーマの人気作品「タンブリング」。
ドラマの3年後が設定の舞台版「タンブリング」は新体操の躍動感を舞台でも見事に再現して人気を博した。
2作目「タンブリングvol.2」は1作目より大幅にパワーアップ。連日満員でチケットが即日完売となる人気作だ。
今回舞台「タンブリング」vol.3はドラマの3年後が舞台でドラマにも出演していた水沢拓(柳下大)が主人公。柳下大、馬場徹をはじめとした男性陣の新体操はもちろん、新垣里沙らが演じる女性の華麗な新体操にも注目。若者に混じって石井正則がいぶし銀の演技を魅せてくれる。

●ツアー情報
劇場:イオン化粧品 シアターBRAVA!
公演日:2012年8月17日(金)〜19日(日)全4公演
料金:7,800円(全席指定)
主催:MBS/企画・製作:TBS/ドリマックス・テレビジョン/DHE
■お問い合わせ イオン化粧品 シアターBRAVA! 06-6946-2260
プレゼント
舞台「タンブリング」vol.3
特製ポスター3名様プレゼント

・郵便番号
・住所
・氏名
・年齢
・電話番号
・感想

ご希望の方は、上記の必要事項をご記入の上、
site@inlifeweb.comまで
「タンブリングプレゼント係」の件名で送り下さい。
締切:8月31日(金)
当選者の発表は、商品の発送をもって代えさせていただきます。
LINE@で男を磨く最新情報をゲット!
インライフの更新情報を毎日1回お知らせします。
更に知りたいジャンルを送ればキーワードに合った記事を自動で返信!
こちらの記事は随時追加、更新されていきますので気になるワードをどんどん入力してみてくださいね!
登録方法

スマホの方は友達ボタンをクリック!

友だち追加数
PCをご利用の方は左のQRコードを読み込むか、LINEの検索で『インライフweb』または『@njm8093x』を検索してください。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。