Twitter
サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
09月05日
草K剛・市井昌秀監督 映画『台風家族』大阪舞台挨拶
08月23日
男のロマン!週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーに挑む!Vol.54
特集> 男前の条件 > 有名人が語る男前の条件 中野範章インタビュー
造形王頂上決戦Wに出場中の中野範章さん。初の関西出身の造型師ということもあり今回取材の機会をいただき、中野さん自身の「造形」についてから、今回の「造形王頂上決戦」まで貴重なお話を伺いました。
中野範章インタビュー 造形王頂上決戦とは…
中野範章インタビュー
造形王頂上決戦とは、株式会社バンプレストによる、業界トップクラスの原型師がその”技”を競う、今までに例を見ない大会型フィギュアイベント『バンプレストフィギュアコロシアム』の中で、人気漫画作品「ONEPIECE」をテーマに行われる<大会型フィギュアイベント>です。
第4回目となる今回は、全8選手による「総当たり戦」。
一番多く票を獲得した選手が優勝し、賞金100万ベリーを手にすることができる。
中野範章インタビュー フィギュア造形は今回が2作目!
中野範章インタビュー
中野さんの金属アート作品
大学時代に金属工芸を学び、2001年に大学を出てからも工芸の技法を使って新しいものを造りたいと考えて金属を使った作品を作ってきました。
創作活動を続けていたところ、昨年にラオウのフィギュアを造る仕事を頂いて初めてフィギュアの造形を行いました。
今回のゾロはラオウの次の作品になるので、フィギュア造形で言えば2体目の作品になります。
中野範章インタビュー 造型師をもっと前に
フィギュア業界についてはほとんどまだわからないのですが、自分のためにも、もっとこの業界が盛り上がっていってほしいなと思います。
そのためにまず感じたことはちゃんと造型師の名前をしっかりと「原型:○○」と取り上げて出して欲しいなと思いました。せっかく作ったのに商品に名前も載っていないよりは、「自分たちはやった!」という気持ちになりますから。
あとは今回の造形大会のようなものはどんどんやってほしいですね。開催するからといって出られるかわからないですけれど(笑)
今回はたまたま大会関係者と知り合いの方に今回の大会の存在を教えてもらいまして、そんな大会があるのなら出たい!と二つ返事をしましたらトントンと参加が決まりました。
かなりラッキーでしたね。

また、私は唯一関西からの参加で、なかなか他の造型師さんと交流する機会がなかったので、今回いろんな造型師さんとお会いできたのはよかったです。
造型王頂上決戦や造形天下一武道会の参加者は皆さん尊敬しています。
フィギュア造形に関しては本当に新人なので(笑)
中野範章インタビュー
中野範章インタビュー 造型師をもっと前に
今回ゾロを造ることにしたんですが、実は最初はモンブラン・クリケットを造りたいと思っていました。
それをONEPIECEに詳しい知人に話したのですが、それでは絶対に勝てない!と言われて却下されてしまいました。
他にもいろいろと考え話している中で「ゾロの大辰撼いいな!」という流れになり、今回はゾロを造形することに決めました。
今後作る機会がもしあれば、いつかクリケットは造ってみたいです。あとは今回のように制限などなければ、金属加工が得意なので、キッドやくまなど機械部分のあるキャラクターも作ってみたいです。
ドラゴンボールも好きなので、造形天下一武道会の方にも参加してみたいですね。
中野範章インタビュー ○顔には特にこだわりました
中野範章インタビュー
ゾロのフィギュアはたくさんあるので比べられてしまいますが、逆に言えば参考にできるので(笑)先人達の胸を借りて挑戦することにしました。
すでに多くのゾロが出ている中で、また新たに造形するということは、作りやすさと怖さがあります。
そんな中で、どこかひとつ勝てるところがあればなと思いながら造りました。

個人的に顔にはかなりこだわって作ったので、ぜひ顔を見て欲しいです。ピアスはひとつひとつ動きをつけています。
あとは、金属加工の技術を活かして、刀とピアスは金属で最初造っているのでそのあたりも感じて頂ければと思います。
中野範章インタビュー 造型師をもっと前に
造形王頂上決戦は本当にいい大会で、監修がほとんどなく、造型師の自由にほぼ造形をさせてもらえます。
サイズなどの規定はありますが、細かいルールはすりあわせていく感じで、ここまでは大丈夫、ここからはダメと話しながら決めているようです。

また、作品も年ごとに法則みたいなものがあって、例えば昨年の大会では「刀」を持ったキャラクターが多かったのですが、今年は「浮いた」作品が多い傾向でした。
もちろん私は初参戦なので、傾向などと関係なく刀を持ったゾロを提出しました。
その際に「今年も刀を使った作品があるんだな」とからかわれました(笑)
来年出られるならば「浮いた作品」で出場しましょうかね。
中野範章インタビュー
今回の大会用に造形したゾロ。何度も修正が行なわれ現在の形に。
中野範章インタビュー 「男前」について
私が男前と感じる人は「こだわりを持った人」です。
何かひとつのことを極めている人であったり、一貫してこだわりを持っている人には魅力を感じます。
要は芯がしっかりとしていてブレない人ですね。
あとは、お金にケチケチしていない人も男前だなと思います。
闇雲に散財するのが格好いいというわけではなくて、「使うときには使う!」という感じですね。

私自身が目指す男前像としては、「心にゆとりのある人」を挙げます。
お金や気持ちにゆとりがあって、どんなに追い込まれた状況であっても慌てず、常に落ち着いている人でありたいと心がけています。


<リンク>
・造形王頂上決戦W
http://bfc.bpnavi.jp/zoukeio4/
・中野さんHP NOAWORKS
http://www.norworks.jp/
・中野さんtwitter
https://twitter.com/norworks2010
LINE@で男を磨く最新情報をゲット!
インライフの更新情報を毎日1回お知らせします。
更に知りたいジャンルを送ればキーワードに合った記事を自動で返信!
こちらの記事は随時追加、更新されていきますので気になるワードをどんどん入力してみてくださいね!
登録方法

スマホの方は友達ボタンをクリック!

友だち追加数
PCをご利用の方は左のQRコードを読み込むか、LINEの検索で『インライフweb』または『@njm8093x』を検索してください。
はてなブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。