インライフ

コラム>> 探偵社調査ファイル

探偵調査レポ:谷九の穴場!密かに人気のBARやレストランに潜入!




ここでは初めましてになりますね。


大阪にある「エヴァー探偵社」で探偵をしている能登(のと)です。




こちらで今回から、私が勤めている探偵社へ、ご紹介できる範囲内で実際にあった依頼内容を紹介することになりました。

これを読んでこんなことでも相談できるんだ、そんな依頼もしていいんだ、と少しでもエヴァー探偵社の仕事イメージを感じてもらえたらと思います。


◆「エヴァー探偵社」とは
調査内容をお話するその前に、まずは簡単な「エヴァー探偵社」のご紹介をさせてもらいます。


「エヴァー探偵社」は、大阪・難波にあるレストラン奥の隠し部屋を事務所にしている探偵社です。


探偵社に訪れ依頼するというのは、それだけで人目を気にししてしまう方が大半です。

そこで、そんな方々でも気軽に相談へ来られるようにと、レストランの奥に事務所を設けました。


カフェへお茶をしにいく感覚で気軽に悩み相談に来てもらえると思います。


また、探偵と聞くと「胡散臭そう」「怪しそう」といったイメージを持っている人も多いと思います。

ですが一度お話させてもらえたら必ずイメージが変わると思います。

ある意味友達のように、親身に悩み解決に向け尽力させてもらいます。

そんな、これまでにない(=EVER)探偵社が「エヴァー探偵社」です。


◆今回の調査内容
さて、早速少し前にご依頼を頂いた案件をご紹介していきましょう。


今回の依頼者は30代前半の女性Rさん。

最近、大阪の上本町周辺に引っ越してきたという彼女は、美味しくお酒が飲める場所を探しているとのこと。

そこで上本町周辺にある、女性1人でも気軽に立ち寄れ、料理やお酒も美味しいお店を何件かピックアップしてほしいという調査依頼を受けました。


……意外ですか?

エヴァー探偵社では、こういった依頼も受け付けています。


「探偵」と聞くと浮気調査や人探し、漫画やドラマなどだと難事件を颯爽と現れて解決しているようなイメージかもしれません。私もここで働くまではそうでした。


【調査依頼】

内容:周辺調査

調査員:1名

調査時間:3時間

要望:上本町駅周辺の店舗、お酒が豊富、料理が美味しい、イタリアンは特にチェック、入りやすい雰囲気、女性客数、店員の性別など……。




◆調査開始
普段はあまり行くことない地域ということで、まずは事前に下調べ。

ざっと上本町駅の周辺を歩いて調査します。


大通りを通り、1本2本と裏路地を歩いてみると意外にお店がたくさん。店までのルートや内観を覗いてチェック。


依頼人の要望を考慮して、この時点で10店舗程度まで絞ります。


件数を絞ったら実際に店舗に潜入し、実際にお店の雰囲気を調査していきます。


潜入に当たっては以下のルールを設けました。


ルール1:店舗ではドリンク1杯とフード2品のみを注文

ルール2:滞在時間は1時間


その他チェック項目をいくつか設け、各店舗への潜入調査を開始!


実際に食事を行ない店内の雰囲気を確認したら、最後に各グルメサイトで評価などを調査します。


ここでポイントなのが「先にグルメサイトを見ない」こと。

先に見てしまうと先入観が沸いてしまうため、純粋な調査を行えません。

調査内容とグルメサイトのレビューなどを照らし合わせ、順位をつけて依頼人へと提出を行ない今回の調査は終了です。


◆調査結果
今回はおまけとして、調査結果の中から3店舗を紹介したいと思います。

大阪・上本町周辺へ行かれた際には参考にしてみてください。


1.Vouzo(ボウゾ)


1店舗目はイタリアンバー「Vouzo(ボウゾ)」。


ジャズが流れる木製のインテリアで統一されたアットホームな店内には、カウンター9席とテーブル席が10名分。


落ち着いた印象の男性マスターに席へと案内され、まずは生ビール(ハートランド)を注文。



店内には常連らしい男性がちらほらカウンターに座ってマスターと談笑。


メニューはドリンク・フードともに充実していて、アラカルトメニューはどれも気になるものばかり。





そんな中、今回はVouzo名物と書かれていた「ベーコンと木の子のキッシュ」、そして本日のオススメにあった「プリプリカキのバジルソテー」を注文した。






キッシュはホクホク、カキはプリプリでどちらも絶品。

他の料理も後日味わってみたくなった。


近辺に住む住人達に愛されているお店のようで、オープンしてから15年以上経っているとのこと。

それも気さくなマスターと美味しい料理の賜物でしょう。


【Vouzo(ボウゾ)】

住所:大阪府大阪市中央区上汐2-1-22

営業時間:18:00〜翌2:00

定休日:第2日曜日


2.La Costa(ラコスタ)


2店舗目は「La Costa(ラコスタ)」。

本格的なイタリアンを楽しめるのに堅苦しさは一切なく、肩肘張らず立ち寄れるお店です。


店内へ入ると愛想のいい女性ホールスタッフが迎えてくれ、奥にはしっかりと長いコック帽とコックコートを纏ったシェフがオープンキッチンで料理をされていました。


広めの店内はカウンター6席、2名テーブルが7席と広めにスペースを使っていて、ゆったりと座れます。

潜入した際にはマダム達が女子会の真っ最中。依頼者の世代にも当てはまりそうだ。


ドリンクはお店オリジナルのカクテル「ラコスタ」を注文。

自家製のリモンチェッロにブルーキュラソーをミックスし、海辺をイメージした爽やかなカクテルでした。





テーブルにはブラックボードに手書きで描かれたメニューが掛けられています。




値段は近隣の店と比較するとカジュアルというわけではないですが、どのメニューも趣向の凝らされた本格イタリアン。

今回は、軽めにいろいろな味を楽しめる「前菜5種盛り合わせ」と、「ブルスケッタ(ガーリックトーストのトマトのせ)」を注文。






ブルスケッタは見た目の彩りも赤いトマトが華やか。

食べれば頬張るたびに口にガーリックの香りとトマトの酸味が広がりとても美味でした。


前菜はサーモンのマリネやオムレツなど、一口サイズの前菜がズラリ。お酒へのエンジンがかかりそうな、まず注文したいメニュー。

物足りない方は8種盛もおすすめです。


店を出ると、姿が見えなくなるまで手厚く送ってくれる接客姿勢はかなり好印象。


女子会やちょっといいイタリアンを食べたいなと思った時に活用したいお店です。


【La Costa(ラコスタ)】

住所:大阪府大阪市中央区東平2-2-14

営業時間:17:30〜24:30

定休日:月曜日


3.Vino(ビーノ)


最後に紹介するのは、オープンして約20年の実績を持つ地元民に愛されているトラットリア「Vino(ビーノ)」。


元々四天王寺のフレンチ店で炭火焼きを担当していた方がシェフを担当されているお店とのこと。


店内の広さはゆったりしつつも、ほかの客ともコミュニケーションをとれそうなちょうどいい大きさで、サッカー中継が移されているモニターがまず目に入りました。

サイン入りユニフォームが飾ってあったり、常にサッカー中継が流れていたりと、サッカー好きには特におすすめのお店。


スポーツバーのように騒がしくもないので、落ち着いて観戦しながらイタリアンを楽しめます。




両足が浮く程度の高めのテーブルと椅子で、座席は最大12名がシェアしながら使える大きなテーブル席と、カウンターが8席。


来店した際にはテーブルに女性が2名、カウンターに男性が2名いて、それぞれワインを楽しんでいました。


いい香りのするおしぼりを持ってきてくれた女性の店員さんはとても話しやすく、おすすめメニューを聞き、今回はワインと「玉ねぎの丸ごとロースト」「根室産 エゾ鹿のロースト」を注文。






見た目だけでとろとろなのがわかる丸ごと玉ねぎは、玉ねぎ本来の甘みが凝縮されてペロリと食べれてしまいました。


エゾ鹿は臭みが全くなく、しっかりとした赤身のあじわいでこちらもペロリ。どちらも女性に好かれそうな味付けでした。


女性オーナーさんに相談しにくる常連客もいるようで、アットホームな空間で絶品のイタリアンを楽しめます。


今回注文したメニュー以外にも、メインであるピザやパスタも美味しいと評判。

来店の際にはぜひ注文してほしい。


【Vino(ビーノ)】

住所:大阪府大阪市中央区東平2-4-1

営業時間:17:00〜24:00(LO 23:00)

定休日:日曜日


というわけで、私達「エヴァー探偵社」ではどんな悩みや疑問も対応します!


こんなこと頼んでいいの?

と思っている方、なんでも気軽に相談してください。


そんな人達にこそ、ぜひ利用してもらいたい探偵社です。


↓お悩みなどのご相談はこちら↓

インライフTOPへ戻る

Copyright(c) 2008 INLIFE,Inc. All Rights Reserved.