サイトマップ
RSSフィード RSS2.0 ATOM
男前になる方法を集めた大人のライフスタイルマガジン インライフ
フリーワード検索
インライフ新着情報
07月03日
男のファッション講座〜#11梅雨・雨に向けた着こなし〜
06月19日
おもちゃ図鑑の図鑑04・05【JUNGLE Youtu部】
特集 > 次世代若手アーティスト in インライフカフェギャラリー > 「Paul Whitton ポール・ウィットン」
■ Paul Whitton ポール・ウィットン
プロフィール
ジャンル キャンバスアート
作品PR テーマは『WAVES & WATER』。僕が描いた波の絵と、水がテーマの写真や絵をキャンバスにプリントしたキャンバスアートです。キャンバスプリントは、誰でも自分の写真でアートを楽しめるものだから、僕の作品を見た後で皆さんもアートしたい気持ちになれば嬉しいです。
略歴 ポール・ウィットン(あだ名は熊さん) 1964年 オーストラリア生まれ 1985年 独学で絵と写真を始める。 1992年 この年よりクイーンエリザベス2世号内でエンターテイナーとして世界中(65ヶ国以上)を旅する。 1997年 グレートバリアリーフに自分のギャラリーを開く。 2003年 USJにエンターテイナーとして来日し、ターミネーターやウォーターワールドなどに出演。 2007年 日本にてキャンバスプリント会社『Treasure Dragon 宝龍』を設立。 2009年現在 『宝龍』でキャンバスアートを広める傍ら、USJ・パレードなどにも出演中。
公式サイト http://www.t-dragon.co.jp/
E-Mail paul@t-dragon.co.jp
インタビュー
作品を制作し、人に見てもらおうと思ったきっかけは?
自分で何かを作ることが大好きで、特に作り終わった後で自分の作品を見るのが楽しみです。昔友達にすすめられたギャラリーで展示をした時に、自分のアートを見た人が喜んでくれたのも嬉しかったです。
自分が作り出す作品のテーマは?
作品のテーマのほとんどは、ワイルドライフ・自然・海です。最近は特に海に興味があります。
影響を受けたアーティストは?
アートはいつももっと上手にできる可能性のあるものだから、僕はすべてのアーティストから影響を受けています。
あなたにとって創作活動とは?
アートを作ることで僕は嬉しくなるから、僕のアートを見てくれた人も同じフィーリングになってくれると嬉しいです。
今後の目標は?
一生アーティストとして生きていくことと、アートを楽しく作り続けることです。
アーティスト一覧へ戻る

Copyright ©2006 INLIFE All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・動画・イラストなど、全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。